リフォームの失敗談2

高いお金と時間をかけておこなう住宅の大改革、リフォーム。絶対に失敗したくないですよね!!前回にひきつづき、諸先輩方の「こんなはずじゃなかった!」をのぞいていきましょう。リフォームの失敗談その2です。2.建材のにおいがきつい!! 新車を納車したときにあるようなどぎついにおい・・・。家が新しくなったときも同じような現象が起こったとのこと。車と一緒で、しばらく過ごしていれば慣れるはず、気にならなくなるはず!そう思っていたけれど、一向に慣れる気配がない・・・。快適にしたくてリフォームしたはずなのに、においが気になって気になって、自宅でくつろぐどころじゃなくなってしまったそうです。子どもたちは「おうちがくさくなったー」といって夜遅くまで家に帰ってこなくなってしまったり、旦那もわざと寄り道して帰ってくるようになったりと、踏んだり蹴ったり。家族にとって、家がくつろぎの場じゃなくなってしまったようです。こんなはずじゃなかったのにな・・・。リフォームするときににおいのことまで考えが及ばないかもしれませんが、生活するうえでおおきなウエイトを占める部分です。家に使われている素材には十分注意した方がよさそうです。岐阜でリノベーションをするならおすすめはこちら