どんな暮らしをしたいか考える

このブログを見ているみなさんは、家をもっと快適にしたいな、リフォームしたらもっと暮らしやすくなるかな。そんな想いをお持ちのことでしょう。リフォームを検討しはじめたきっかけはどんなことだったでしょうか。子どもが大きくなって、使わない部屋が出てきた。とか。キッチンが使いづらくなってきた。とか。壁が汚れてきた。とか。度重なる地震のニュースに、我が家は大丈夫かと不安になってきた。とか。いろんな理由、きっかけがあると思います。ひとつ気になりはじめたら、いろんなことが気になってくるもの。せっかくの機会なのでいっぺんに直してしまったほうが楽ちんですよ。費用の問題もそうですが、リフォームとなると今暮らしている家に工事の業者さんが立ち入るわけですから、それだけでもストレスになるわけです。いっぺんい大きなリフォーム、場合によってはリノベーションといわれるくらい大型の工事になるかもしれませんね。リノベーションを検討するとき、その先の人生どんな暮らしをしたいか人生設計をしてみましょう。子どもが独立して、時間ができて、どんなことを楽しみたいか。そのためには、自宅にどんなスペースが必要なのか。そんなことを考えてみると、どんなリノベーションをすべきか見えてきます。各務原の注文住宅ならこちら