リフォーム検討中

先日モデルハウスで接客していると、こんなリフォームを検討中のお客様がいらっしゃいました。今は4人家族で、ご実家の敷地内でご主人のご両親と敷地内同居。ご両親が住んでいる方は築60年、子世帯のご家族が住んでいる方は築30年だそうです。このたび、ご両親が住んでいる築60年の住まいの方をリフォームして、そちらに子世帯のご家族が住むようにする、という計画です。でも、リフォームにするか、いっそのこと建替えてしまうか、まだ迷っているとのことでした・・・。共感される方、多いんじゃないでしょうか?実家を建て替えたいけれど、まだ住める気がする。どうなんだろう?そういうときは、まずはインスペクションをしてはいかがでしょうか。国家資格のインスペクターの資格を持った人に、家中の点検をしてもらうのです。柱の具合はどうか、床下は、基礎は、小屋裏は・・・見えない部分を見る事で、家の健康状態がわかります。裏を見てみると、案外築60年の住まいの方が健康で、築30年の住まいの方がもろくなっているようなケースもあります。それは裏を見てみないとわからないんですね。使っている素材などにも大きく左右されます。迷い中の方はぜひ一度見てもらってみては?PR:愛知で注文住宅を建てる会社のモデルハウス